2018年03月18日

穴窯から釉薬に目覚める



訓練校時代、まったく釉薬、とくにゼーゲル式の授業についていけず、そもそもついていく気もなく、冬に借りて焚く穴窯のことばかり考えていた時期があります。

有志10名ほどでお金を出し合って、薪や食料や酒を準備し、それぞれ作品を作り、窯焚きにむけて放課後に頑張っていました。

そのころのわたしは、

「窯なら薪ばい!穴窯やけん!」

などと思っておりました。

それは釉薬のことがわからないからです。ついでに言うと窯のこともまったくわかっていません。
窯を造れるようになりたいから、小さな築炉メーカーへ就職を決めており、芳村俊一さんの教えを自分勝手に受け取って、毎日ひたすら邁進しておりました。

目論見通り、穴窯焼成を成功させ、いっぱしの窯ぐれ気分に浸ったまま訓練校を修了。
ようやく外の世界で仕事をはじめ、様々な現場を体験していきます。

あるとき釉薬を無視した、ある穴窯作家の発言にも疑問を持ち、

「できないことがあるとは、
 カッコ悪いっちゃないかいな?」

などとようやく気付き、30歳を過ぎてから黙々と梶田の兄貴にききながら釉薬に取り組むようになります。

あれからもう20年。

今もまったく勉強途中で、相変わらず情けないオッサンですが、作陶されている人が妙な遠回りをしないように、今日も発信を続けていきたいと思います。

この1年で上手くなったのは、ロクロでも窯焚きでもなく、カメラの設定と操作だというのは公然の秘密です。



posted by inoueseiji at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | イノウエセイジの頭の中

2018年03月04日

中古電気炉情報 ★単相6kw★ 本体価格30万円(税別)

こんにちは。

現在福岡県福岡市内にある電気炉が出ています。

◆松栄堂製 単相6kw(還元焼成対応) 本体価格 24万円(税別)

搬入設置費は別途見積いたします。
県内でもっとも好条件の場合の基本価格は 8万円〜
(トラックの寄り付き条件、段差の有無等で変動します)

もちろん他県でも対応いたします。

ご相談・見積依頼のメールをお待ちしております。


kubota01.JPG



◆使用状況

趣味で作陶されている方の電気炉。室内設置。
窯の買い替えのために委託販売を希望される。

これまでの焼成回数は30〜35回。
還元焼成は一度もしていないとのこと。



◆スペック

商品名:AC・J-5前扉式電気窯 6kw

定価(税込):640,500円

外寸法:横幅920mm×奥行810mm×高さ1040mm+165mm(キャスター付き)

内寸法:横幅400mm×奥行400mm×高さ500mm

重量:約280kg

炉壁厚さ:155mm (耐火断熱レンガ 115mm,保温用ボード 40mm)

ヒーター:カンタルAPM 1.8mm

使用棚板寸法:横幅330mm×奥行330mm×厚み10 mm (1枚あたり)

制御装置:プログラム全自動焼成盤(9プログラム,9ステップ)

付属品:棚板カーボランダム(縦330mm×横330mm×厚み10mm) 5枚

サイコロ支柱:4個

L型支柱:60mm,90mm,120mm,150mm 

還元装置:還元バーナー

一式白金熱伝対(温度センサー):17φ×300mm



kubota02.JPG

kubota03.JPG

kubota04.JPG

kubota09.JPG

kubota08.JPG

kubota05.JPG

kubota06.JPG


◆ふくおか陶芸窯より

仕事場も整理が行き届き、とてもきれいに使用されていたようです。

還元バーナーのみ付属しており、ボンベ取付の調整器はありません。
購入される方が契約するガス供給会社から用意していただくか、別途購入の必要あり。

使用頻度からしても、価格は安いと思います。
サイズも丁度良いのではないでしょうか。
プロの独立1基目として、一般の方の窯としてもジャストサイズです。

ふくおか陶芸窯では、中古炉等でもサポートは行っております。
時期的にも早い者勝ちでは?

まずはメールしてくださいね。


mail@inoueseiji.com



posted by inoueseiji at 11:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 窯と焼成に関すること