2019年06月26日

牛ヘラにチャレンジするのだ


村上金物店に行けばとりあえず何か買ってしまうイノウエです。

昔初めてまじまじと吉田さんのロクロを見せてもらった際に、牛ヘラを即買い。
ところがまったく使えずお蔵入りしていましたが、今回引っ張り出して改めて挑戦してみました。

まぁ〜出来ない!
それでも試行錯誤して、改めてもう一度動画を見たら、少し入り口がわかりました。

これからも楽しくロクロを回していきます!



posted by inoueseiji at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | イノウエセイジの頭の中

2019年06月24日

ロクロに憧れて


先日講座の最後に少しだけ時間が余ったので、受講生のみなさんに
「どうして陶芸をやってみようと思ったのか」を聞いてみました。

すると圧倒的に9割以上の人がロクロに憧れてと答えられたので驚きました。

いつもロクロの前に窯を買うのだ!と言っていましたが、たしかにわたしもロクロに憧れて訓練校に行ったと思いますし、1科の男子でロクロを競い合ったのも本当に楽しかった。

地味ネタは伸びないなぁといつも思っていましたが、みなさん憧れの電動ロクロに絡めた発信を改めてしていこうと画策しております。ということで、とりあえず第一弾をアップ。

順次作っていきます。

posted by inoueseiji at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | イノウエセイジの頭の中

2019年06月12日

紹介動画ニューバージョン

K-240Cの紹介動画を改めてアップしました。
よろしくお願いいたします。


現在価格は送料・付属品、税込で
243,000円です。
posted by inoueseiji at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イノウエセイジの頭の中

2019年06月11日

ラインでの窯焚きサポート


遠方の100X電気炉のお客様。
その方の持ち物ではないですが、ガス窯の焼成をすることに。
かつてわたしが働いていた大沢ガス炉商会製の0.2㎥。
写真を見るとまさにわたしがフレームを作ったものでした。

他にもいろいろと縁がありサポートすることに。

ご要望によりラインで連絡を取り合うことになりました。

1560149369255.jpg

やってみれば非常に便利ですね。
こちらでも焼成グラフをつけながら順調に初めての本焼還元焼成は進みました。
すべての陶芸炉販売者がこの程度できるようになるといいですね。

わたしを鍛えてくださった初代大沢社長も共栄電気炉製作所の牛田社長も、徹夜で付き合ったり遠くまで赴いたり、早朝や深夜でも学生の窯焚きの面倒をみたりしていました。

この感覚、わたしにはあります。

しかしリアルが弱くネットが強いと無理ですよね。
あくまでネットやSNSはリアルの充実のためにあるべきです。







posted by inoueseiji at 05:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | イノウエセイジの頭の中

2019年06月08日

電気炉の可能性


わたしの受講生の最年長のKさん。
現在94歳です。

米寿になったから好きなことをしようと私の講座を受講されてもう6年。
電気炉を造ったのは91歳の時。

今では自分で灰を作り、釉薬を作られています。
また今回は電線の銅から銅ヘゲを作り、緑釉を作りました。

ほとんど織部釉ですね。


P_20190606_125038.jpg

P_20190606_125025.jpg

P_20190606_125551.jpg


やきものは総合的なものづくりです。

どんなに小さくても自分の窯が必要だと仰っていました。

決してネガティブなことを言われず、未来のお話をするKさん。
すぐに歳のせいにする70代と49歳がいつも反省しています(笑)。




posted by inoueseiji at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イノウエセイジの頭の中

2019年06月07日

新しい電気炉を導入


知人が運営しているジュエリー関係の学校にこれまで使用していた100V電気炉を譲ったので、あらたにK-2430Cふくおか陶芸窯仕様を導入しました。

K-240Cよりも炉内高さが50ミリ高いです。
価格は付属品付き・制御装置変更・送料込みで264000円です。

100Vでここまでのサイズが可能になるとは学生時代には考えられなかったことです。
便利になったなぁ。

P_20190604_131802.jpg



P_20190604_131756.jpg
posted by inoueseiji at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | イノウエセイジの頭の中