2019年07月24日

100V電気炉の可能性

ようやくネットでのふくおか陶芸窯展第一回を発信することができました。
参加表明してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

こうして拝見してみると窯のサイズなんて、なんの関係もないと思わされます。
薪じゃないとダメ、還元焼成じゃないといい雰囲気にならない、大きな窯がいい、全部ホントですがウソでもあります。

電気炉はその人のレベルを如実にあらわしてしまいます。
窯変や灰かぶりは期待できませんし、いつもと違った”良い失敗”もほとんどありません。

だから最初の窯としてお勧めしています。

お問い合わせをお待ちしております。
mail@inoueseiji.com

posted by inoueseiji at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | イノウエセイジの頭の中

2019年07月13日

やりたいことと出来ること


先日、もう忘れられたかもしれない手びねり豆皿についての動画をアップしました。


100グラムで100ミリ以上のサイズになるように作りましょうと数値目標をだしたわけですが、出来ましたでしょうか?

その豆皿がどれだけ収縮して、重さがどれだけ変化したのかを確認してみるなんてことも案外と重要だったりします。

そんなこと思いついたこともなかったという方もいらっしゃるかもしれませんね。


この豆皿は今後さらに釉薬のテストピースにしたり、下絵や上絵の練習台になったり、ぐい呑みよりも重宝します。

以前も動画でお話したことがありますが、わたしは過去嫁にぐい呑み禁止令を出されたことがあり(笑)、豆皿を代わりとして作っているとか、いないとか?

手びねりであれば自宅でも可能ですし、訓練や指の感覚を鍛えるのにも役立つと思います。

やりたいことをやるためには、こうした地道な出来ることの幅を広げていくとよいと思います。




手と窯と、ほんのちょっとの知識があればいいんです。


posted by inoueseiji at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | イノウエセイジの頭の中