2020年02月29日

いろいろと中止ですが…

注:オッサンの思い込みを書いていますので、気になさらず読み飛ばしてくださいね。


さてさて、コロナウィルスのお陰で様々なイベントが中止になってしまいました。

講座発表会、陶磁器フェア2020福岡、博物館や各種イベント。

そこへ向けて制作されていた方々、開催を楽しみにしていた方々、それぞれ残念でしたね。
わたしも陶磁器フェアを大変楽しみにしていましたので、残念!

とはいえ、みなさんもまず健康第一で…



などと言う気はありません(笑)。




学校もうちの地域では2日から娘も甥っ子姪っ子たちも全員休み。

祖父母だけでは大変すぎるし、わたしも協力して座敷に全員ならべて勉強させてやらなイカンと思っております。

もっともそんなことが出来る家庭は少数で、共働き夫婦や転勤したばかりの家庭、不規則勤務や介護、医療系のお仕事の人たちはどうするのでしょうか?

インフルエンザで毎年万単位の人が亡くなっていることを考えれば、コロナウィルスは”わたし個人にとっては”なんの脅威でもありません。


休校にしても中止にしても、あまりにも突然で無責任ではないでしょうか。
オリン◯ックか何かを止めるためのエクスキュースとしての事実を作っているんでしょうか?


高校生とか別に学校行ってもいいんじゃない?

そもそも幼稚園児は大丈夫?

保育園で仕事をしている妹はガッツリ働くみたいですけど…。



デマも多いようですし、驚くのはそれを信じてしまう人もまた多いことです。
なんでトイレットペーパーを買いだめするのかな。

ちょうど動画ネタでいろいろとまとめていたのですが、要するに自分で独学して調べて知っていかないとまともな知識は得られないし遠回りしてしまうだけです。

陶芸ネタでいえば、いまだにいろいろと誤解されている知識や技術がいっぱいありますし、そうした事柄について、明らかに自分で確認していない人の発信も多く見られます。

例を出せば、菊練りは空気を抜くためではありません。結果として空気が抜けるだけです。

煙突のある窯、ダンパー全開でドラフト全閉にすれば酸化焼成になるわけではありません。

調べて実践して、時間をかけましょう。



もちろん我々の日常にも様々な誤解やウソがまかり通っていますよね。

エコとかいいますけど、本来なにもしないのがエコであって、何かをするとエントロピーが増大していくだけです(使ってみたかったぜ!このセリフ)。


たとえばエネルギー。


原油が出れば1,2回の精製工程を入れてガソリンとし、そのままガソリンエンジンで燃焼するのが一番エコなんです。

それをさらに電気に変えるとか、ハイブリッドにするとか、まったくエコに反することです。

電気の勉強のために、ときどき電気工事屋の友人の手伝いをしていた時期がわたしにはありますが、その際にソーラーパネルを作っている某大手メーカーの工場に潜入したことがあります。

そこは、これまでの人生で一番ヤバイ工場でした。

そこら中に「毒劇物注意!」「ドア開けるな!死ぬぞ!」「毒ガス!」などのプレートがあり、絶対に勝手にドアをあけたりしないようにと言われました。



太陽光で電気ができるって?



それはスゴいことですが、レアメタルを大量に使い、それをヤバイ溶剤で処理したり、その溶剤をまた処理するのに更にヤバイ溶剤を使う、みたいなところです。ソーラーパネルを作るのに一体どれぐらいのガソリンを使用するのでしょうか。

それを屋根の上とか茶畑つぶした空き地とかに設置するってどうなんでしょうか。
まだただお風呂のお湯が出来るソーラーシステム程度のほうが可愛げがありましたよね。


いちばんエコなのは原油やガスをなるべく変換せずに利用することですが、その考えに至るひと,理解するひとは少数でしょうね。


車だって大事に長くのるのがエコなのに、何で長く乗ると税金が上がるんでしょうか?
貧乏なオッサンは何か悪いことしたんでしょうか?
10年に最低一台は新車を購入していかないといけないんでしょうか?
ロードインパクトがかなり小さいオートバイがどうして軽自動車とおなじ扱いなんでしょうか?


独学には危険性があるって動画を考えていますが、何も調べないのもなかなか危険でだと思っています。

グダグダしたお話はこの辺にして(笑)、陶磁器フェアに出店予定だったみなさん!
来年は是非来てくださいね!




posted by inoueseiji at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | イノウエセイジの頭の中

2020年02月26日

GOPRO陶芸動画

GOPRO陶芸動画の製作方法を模索しています。

ロクロを作業者視点で撮影することで、少しはネットでもわかりやすく伝えることができるのではないかと考えています。
ロクロが出来る人を増やすことは、わたしなりの目論見、もしくは目的があります。

なにかが上達すれば、それに関わる世界に身を置くことが楽しくなりますよね。
そうすれば、自宅に電動ロクロを買おうかなと思いはじめたり、その際にいろいろと検索すれば、ロクロの前に窯を買うべきだ、みたいな、どこかのオッサンの発信を目にする人も増えるでしょう(笑)。

また、ある程度ロクロというものの技術が身についてきた人は、ようやく落ち着いて陶芸に必要なのは窯だとか、案外と釉薬仕事が大事だなとか、乾燥がとっても重要だなとか、徐々に思い至るようになるのではないか、というかなり淡い期待です。




また、わたしのポジションではYouTubeで自分の電動ロクロの技術を晒しても、得することはあっても、あまり損することはないようです。得することとしては、「窯の業者さんなのに電動ロクロもできるのか。信用できそうだな」と思ってくださる方も結構いるようです。

そして実際に100Vの電気炉など、初めて自分の窯を手に入れた方々から「なぜかロクロが上手くなりました」という意見をたくさんいただきました。

それは脳内にロクロを回しながら焼成後まで考えられる「陶芸回路」が出来上がるからですね。
ということで、これからもGOPRO陶芸動画、がんばっていこうと思います。


posted by inoueseiji at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | イノウエセイジの頭の中

2020年02月20日

ロクロの芯出しトレーニング

ロクロの削りや絵付けのために芯だしは必須の技術です。
手ロクロさえあればリビングでも出来るし、お子さんやお孫さんとのゲームにも最適!

またまた勝手にリンクですが、川瀬さんの動画。
これは上級編ですね!

これができるようになれば完璧でしょう。






僭越ながらわたしも以前動画つくっております。




この2本の動画でドンドン練習すれば、NASAのぐるぐる回るヤツとかでも対応できるかもしれませんね。

title.jpg
(そんなことはない)



手ロクロも取り扱いしています(商売)。

posted by inoueseiji at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | イノウエセイジの頭の中

2020年02月17日

三人展を終えてみて

遅くなりましたが無事に三人展は終わりました。

あぁ疲れた(笑)。


でも本当に開催してよかったと思います。

わたしが初めて個展をした時もそうでしたが、受講生のお二人は人前で展示して販売したことで、大きく意識が変化したようです。
そして、それを見にきた他の受講生の意識も大きく変化したと確信します。

「アタシだってこれぐらいできるわよ!」

なんてメラメラした思いを誰かが滾らせたのなら結構!

こういうやきものだけのグループ展は初めて?でしたが、アリですね。

グループ展のいいところは…

  • 同ジャンルの異なるスタイルを展示できるため、見に来る人が多彩な作品を楽しめる
  • それぞれの顧客が目的の作家以外の作品を購入する可能性がある
  • ショバ代が割り勘になる
  • お客の取り合いにもなるが新規顧客もゲットできる
  • 差し入れも倍々ゲーム
なんてところかと思います。

アマチュアがなんだって?と思ってきた数名のプロもビックリなクオリティ?だったようにも思いますし、逆にだれでも正しいアプローチで、この二人のレベルになれるといういい刺激にもなったのかもしれません。

なんて偉そうに言っていますが、一番講師のクオリティが低かったりしてね(笑)。

いいことするといい偶然がたくさん起きて、同期の知人が誰かの幼馴染とか、あの人が実はあの人の奥さんだったとか。

会期中慣れない二人も楽しいことがいっぱいあったようですし、少なくともわたしは嬉しい偶然や必然に励まされ、背中を押されました。

これからもやきものの楽しさ、その技術と知識を、知っている範囲ですが伝えていきたいと思います。

ご高覧いただいた皆様、本当にありがとうございました。



posted by inoueseiji at 05:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | イノウエセイジの頭の中

2020年02月08日

穴窯焚きたい…

先日のスカーレット応援動画はオッサンの変な顔のサムネイル画像にもかかわらず、かるくバズってしまいました。
ちょっとびっくりです。

で、今回は穴窯のこと、なんであんなに失敗するのか?といろいろな人に聞かれましたので、その豆知識を話しています。
わたしもガス窯ですが、これだ!と納得するまで15回焼きましたし、後輩にあたる作家さんは二年間、何一つとれなかったと言っていました。つまり二年間失敗し続けたということです。

わたしがアホなわけでも、その作家さんがダメなわけでもなく、我々が目指す仕事はそれぐらい大変でっせ、ということですね。

そんなドラマに描かれない苦労を想像しつつ観ていけば、もっと楽しめると思います。

posted by inoueseiji at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | イノウエセイジの頭の中

2020年02月02日

いよいよ搬入です

IMG_20200131_143019.jpg

いよいよ明日搬入です。
わたしと違って初めてのお二人はきっと緊張モードでしょう。

受講生の方との陶三人展。
どうなるでしょうか。

今日にいたるまで、よい偶然がいくつもありました。
きっとうまくいく。


陶三人展「49✕75✕95」 福岡市天神新天町南通り、紳士服シノハラ2F のギャラリーSELにて。
西鉄天神駅降りて新天町マクドナルド斜め前です。

受講生の方との展示は初めてですが、なかなか面白い展示になると思いますよ。
わたしはまた100Vの電気炉も持っていきます。 わたしは毎日在廊しますので、是非ご高覧ください。

お問い合わせはギャラリーSELかmail@inoueseiji.comまで。


posted by inoueseiji at 18:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | イノウエセイジの頭の中