2020年07月25日

ブランド品を買いあさる


与太話の動画を撮ってみれば15分間のイヤミな話になってしまったのでボツにしましたイノウエです。

さてさて。

最近ワタシの動画の投稿が滞っていたのは、意外と忙しくしていたからです。

様々な方がYouTubeで発信されるようになり、その相乗効果でしょうか窯のお問い合わせと注文がちょっぴり増えてきました。

様々なスタイルの作家さんや、陶芸教室の講師の方の動画による発信が、以前よりもあきらかに増えていますし、とても良いことだと考えています。

彼らの技法や作陶方法をYouTubeで視聴している人たちの中に「これだけ公開されているなら、ひとつ窯でも買って家でやってみよう!」と思いはじめた人が出てきたのではないか、というのは友人の予測です。

でも確かにその通りかもしれません。

学校や教室と別に、家に自分専用の小型炉があるのは理想的です。

また自営業でもあるプロの方であれば所得扱いになってしまう国や自治体からの個人事業主向けの給付金もあります。所得扱いなら設備投資に回した方がいいですもんね。また、なかなか学校や教室が再開しなかったということも影響しているのかもしれません。



でもやはり。

やきもの業界を思う様々なプロの方の発信が増えたことによる相乗効果が大きいと思います。それぞれの発信がそれぞれの仕事を応援する形になっていくと理想的ですね。

梶田絵具店さんのYouTubeチャンネルもコツコツと動画が増えています。



村上金物店さんもネットショップをいつの間にかオープン。
先日紹介させていただきましたよね。

★陶芸道具むらかみ https://ceramictools.shop/

わたしもお問い合わせには、これを観るといいですよ、と他の方の動画などを紹介することもよくあります。

イイですね、この感じ。
(山が動いたね)


わたしはもう役目を終える時が近づいたのかもしれません(笑)。
(フォースと共にあれ)


というわけで自分へのご褒美にブランド品。

IMG20200725074320.jpg
(ハンズマンはレジ袋くれるのさ)

IMG20200725075708.jpg
(持ち歩けるモデルにしました)


IMG20200725075631.jpg
(現場でおもむろにポケットから出すじぇ)


こういう測定機器はメーカーのヤツを定期的に買い替えるのが正解だと思っています。どんなメーカー品でも誤差はあります。

サンワなどでも1~3%の誤差が電圧の測定でも電流の測定でも生じてしまいます。

IMG20200725091423.jpg



IMG20200725091431.jpg
(これは電圧の誤差はこの程度あるよ、という意味)



仮にアナタが1250℃±1%という精度で計測できる温度計を使用しているとします。
(これは相当優れた測定器です)

しかし実際に測定した温度は「1237.5℃〜1262.5℃の間のどこか」ということしかわからないのです。違う環境の人のいう温度は、もっとズレている可能性もあります。

そしてみなさんご存知の通り、1200℃以上の世界での25℃の温度差はかなり大きいですよね。ゼーゲルコーンの番数1つ分ぐらいの差です。

ですから、アナログからデジタル温度計に買い替えても誤差はあるし、人の言う温度は全く当てにならないと言うのもこのためです。自分の焼成温度を確定するにはゼーゲルコーンやオルトンコーンを正しく使用しましょう。




う〜ん。

文章でもイヤミったらしいなぁ。

歳だ…。







posted by inoueseiji at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | イノウエセイジの頭の中

2020年07月19日

村上金物店あらためセラミックツール!?


やきもの作りを趣味や仕事にしている方々が必ずお世話になっている村上金物店。

そんなお店知らないよ、という方もそこで作られた道具やそれを劣化コピーしたものを間違いなく目にしているはずです(笑)。

ネットショップをすればいいのでは?とは以前から思っていましたが、取り扱う点数が多く、なかなか難しいだろうとは思っておりました。

ところが、先日お電話してワタナベさんと話していたらネットショップができつつあって、とのこと。そろそろお知らせをコチラにも送ろうかと思っていたとか。

いつの間にかサイトが構築され、徐々にアップされる製品の数も増えてきているようです。

★陶芸道具むらかみ

スクリーンショット (154).png

https://ceramictools.shop/

セラミックツールス!

是非みなさんも商品をチェックしてガンガン電話してください!
もちろんまだまだ掲載しきれていない商品がありますから、これからは随時アップロードされていくようですよ。
実店舗も楽しいですから、瀬戸観光の際にはお立ち寄りください!


★実店舗の紹介動画はコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓


posted by inoueseiji at 05:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | イノウエセイジの頭の中

2020年07月14日

遅くなりましたが、有田に行ってきました その1


え〜いろいろとあって発信が滞っております。
予告していました有田行きのご報告その1。

先月末に仕事も絡めて行ってきましたよ。

IMG_5508.JPG


週末は佐賀銀行の駐車場が開放されていますよ。

IMG_5510.JPG


陶山神社のホームページがありました。

IMG_5515.JPG


遮断機が無いんですよ。

IMG_5548.JPG


偶然電車が通って嫁大興奮!

IMG_5528.JPG


けっこう勾配がキツイです。

IMG_5530.JPG


磁製の鳥居。明神形ですね。
鳥居ってホントに鳥がとまるためのものらしいですね。

IMG_5532.JPG


呉須の濃さが上品ですね。

IMG_5531.JPG


昔台風で半壊して補修したのだとか。

IMG_5533.JPG


磁器の狛犬。乾燥が大変だったでしょうね。

IMG_5536.JPG


有田界隈を見下ろすところにあります。

IMG_5538.JPG

社務所にて磁製のお守りとかあるみたいですよ。



というわけで、その2に続きます。

posted by inoueseiji at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | イノウエセイジの頭の中

2020年07月08日

乳棒はどっち回転なのか?


梶田絵具店さんの動画が続々とアップされております。

もう誰にも止められない(笑)。




それを観るための補足動画を作ってみました。
モルって概念はワタシが本当にわからなくて、苦労したところ。

はっきり言っていまも完全に理解しているとは言えないと思います。

それでも。

あれだけのお店を切り盛りして、さらに数千のテストピースを作っている梶田さん。

乳鉢が擦り切れて穴が開いたという伝説をもつ男です(ウソ)

動画がまだまだ難しいと思っている方のために、多少は助けになるかもしれない動画を受講生の方と撮ってみました。


梶田絵具店のホームページのデータを活用しない手はない。



◆梶田絵具店のホームページ


◆店長の部屋(釉薬)



みなさん釉調合しましょう!



続きを読む
posted by inoueseiji at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | イノウエセイジの頭の中