2018年12月28日

手びねりを馬鹿にする?


手びねり、それも手ロクロも使用しない玉作りなどを真面目に取り組む方は案外と少ないように思います。
誰でも最初はそこから始めるわけですが、いつの間にか電動ロクロもできるようになって、陶芸歴も長くなってくるとそういう感覚の人が多くなるように感じます。

どうしても電動ロクロが上、みたいな。

しかし手びねりが下手で電動ロクロは上手いなんて人は存在しません。
ありえないのです。素手で弱い人が棒を持ったから強くなるわけではないでしょう?



★ 簡単にチェックする方法をお伝えしましょう。

玉作りです。

重さは100グラム。

使用していいのは自分の両手のみ。
絶対に手ロクロを使用してはいけません。

均一に丸く伸ばして焼き上がり三寸の小皿にします。

つまり粘土100グラムを直径100ミリ以上にすること。
このとき一切の道具は使用しません。
切って丸くはできません。

きちんと丸いお団子を作り、指でつまむという行為だけで、なるべく真円に近いものにしてください。その加減ができない人は電動ロクロは早すぎます(笑)。わたしの講座では電動ロクロを始めることはできませんよ。

簡単だったという人は、150グラムで四寸皿の150ミリ前後、さらには三角、四角にチャレンジしてください。

同期の旦那さんが三角のおにぎり皿を作られますが、安直に真似する作家をフェアで散見します。ひと目見たらわかります。

なぜなら知人は手びねりして三角にしています。真似する人は”三角に切って”おにぎり形にしているからです。

自分がしっかりと手びねりしていないと、そういうものを見分けることも出来なくなってしまいます。それがわからないと電動ロクロの上手い下手もわからなくなってしまう。

たしかに形は同じようなもの、機能性についてはかわらない、価格はコピーの方が安いかもしれない。

そういうことの先にはカタログスペックのみで判断して安直に海外メーカー製の電気炉を輸入し、自社ブランドで売りさばいて後々トラブル頻発、なんていうことになるのかもしれませんね。






SN3I0890.JPG
人面墨書土器を毎年小学校で野焼きしています。
子供の手びねりは面白いですよ。

P_20181228_112108.jpg
昔作ったものです。いまはもう少し薄く作れるかな?

posted by inoueseiji at 07:27 | Comment(3) | TrackBack(0) | イノウエセイジの頭の中
この記事へのコメント
今年は大変お世話になりました。
ホントに、知らないところに仲間がいた!って感じでメチャンコ嬉しかったですよ!
今後ともよろしくお願い申し上げます。

ところでこの内容。結構異論もでそうじゃないですか〜?(笑
とりあえず飲み屋でなら俺は「棒もった泣き虫にうかつにも撃退された乱暴者、とか、よわっちいから腰元にはなぎなたを練習させる理論」で屁理屈展開できそう。棒は強いよ!
来年アングル作ってフリースタイルバトルしますか?どうすりゃいいのかまったく想像できないけど(笑 

結局てびねりは難しいんですよ。俺も上手くできないし。実は結構作ってますけどコンセプトの決まった同じのしかやらないから上手くならねえ。
特にロクロやりたくて始める方がほとんどだろうから、俺には上手くできねえし能率もワリイしロクロ主義!みたいなのはあるでしょうね。バッセンしか行かない野球趣味ってのもアリじゃない?
まあ作りかたなんてどんなのどう作りたいかによるだけだよね〜って俺は思いますが…

冗談はともかく今年の気分充実はイノウエさんのおかげです。
よいお年をお迎えください。
来年九州行きたいなあ〜。九大あたりからでかい注文来ないかなあ〜




Posted by 福田豊 at 2018年12月28日 16:30


>福田豊さん
>
>今年は大変お世話になりました。
>ホントに、知らないところに仲間がいた!って感じでメチャンコ嬉しかったですよ!
>今後ともよろしくお願い申し上げます。

いえいえ、それはこちらのセリフです!
本当にありがとうございました。



>
>ところでこの内容。結構異論もでそうじゃないですか〜?(笑

でるでしょうね。あえて書いてみましたよ。
賛同のみも大事ですが、喧々諤々と全国の陶芸教室で先生に隠れてやっていただきたいです。

>とりあえず飲み屋でなら俺は「棒もった泣き虫にうかつにも撃退された乱暴者、とか、よわっちいから腰元にはなぎなたを練習させる理論」で屁理屈展開できそう。棒は強いよ!

すいません(笑)。
棒をもったら俺強いからって剣道部の友人が言ったセリフが大元です。


>結局てびねりは難しいんですよ。俺も上手くできないし。実は結構作ってますけどコンセプトの決まった同じのしかやらないから上手くならねえ。

あくまで訓練的に考えてもいいかと思っています。初めての人に玉づくりをしてもらう。少し慣れたら数値目標って感じです。

>特にロクロやりたくて始める方がほとんどだろうから、俺には上手くできねえし能率もワリイしロクロ主義!みたいなのはあるでしょうね。バッセンしか行かない野球趣味ってのもアリじゃない?

アリです。

>まあ作りかたなんてどんなのどう作りたいかによるだけだよね〜って俺は思いますが…


そうですね。だけど上手くなりたいじゃないですか。
他所で習って頭打ちでわたしの講座に来られた方には、こんな意地悪なお話をしています。

>
>冗談はともかく今年の気分充実はイノウエさんのおかげです。
>よいお年をお迎えください。
>来年九州行きたいなあ〜。九大あたりからでかい注文来ないかなあ〜
>

受講生の名誉教授に言っておきます!
Posted by inoueseiji at 2018年12月30日 23:50
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたしま〜す

友達の去年始めたやつもハマっちゃっていろいろ聞いてきてますよ。
こういったシバリ入れると感覚染み込んで一気にうまくなるのは間違いないから弓使うなとか20時間ぶっ続けで土練りし続けろとか言っときました(笑
ほかにもドMっぽい練習メニューいろいろ教えてください!俺もうまくなりたいんで!

九州からの受注増えそうなんで楽しみです(ウソ
これからもよろしくお願いします
Posted by 福田豊 at 2019年01月03日 17:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185276530
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック