2019年02月02日

刷毛塗りもいいですよ


刷毛塗りをしようよ、といつも受講生に言ってますがなかなかやってくれません。
ズブ掛けの方が難しいのになぁ。

刷毛塗りであれば釉薬の量も少なくてすみますし、この仕事の仕方ならばマンションでも楽にできます。
プロや窯元の方式を無意識に模倣していれば、スペースはいくらあっても足りません。

やきもの屋のあるとこ使い、というような言葉もあるぐらいです。

比重で60ぐらいに濃くした織部にCMCを目分量外割で10%ぐらい。
刷毛や筆が素焼きにひっかからずに塗れるのが目安。

透明釉のほうはかなり薄いです。

別に秘密でもなんでもありません。

少量の釉薬だったらわたしはミキサーで混ぜてます。
どべもミキサーで作るとトロトロにできますよ。


posted by inoueseiji at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | イノウエセイジの頭の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185491935
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック