2020年10月01日

一年間毎日発信できるのか?


川瀬さんのところに先日吉田崇昭さんとお邪魔してきました。

その際に9月いっぱいで毎日発信はとりあえず終え、10月からは週に2,3回程度の発信ペースになると伺っておりました。

今日から10月。
昨夜の動画であらためてお疲れ様でした、とお伝えしたいと思ったところです。




そもそも毎日なにかを一年間できる?
この酒飲みだって、年に二日ぐらいは強烈な二日酔いで呑めない日もあるというのに(笑)。

それこそが川瀬さんをプロたらしめているのでしょう。
古民家の改装と引っ越しも控えた中での発信、本当にお疲れ様でした。

またこれからの発信も楽しみにしております。フカウミさんも頑張ってください!






さてさて。

一年間は休まないとか、新規オープンの個人のお店などでもたまに見かけますが、まぁそういう覚悟のところが潰れたのを見たことがないですね。

毎日店を開けておく。
機会の損失を最小にするという当たり前のことです。

いくらロクロが上手くなっても販売先、アクセス方法、それが閉ざされている、そもそも自分で努力していない、なんてことではプロになれるわけもないのかもしれません。

また暴言気味の個人的な意見ですが、ネットとかスマホはちょっとねぇ〜とか仰っている方は、一人自営業には向いていないのかもしれません。

あのゴルゴ13だって、それこそ複数のアクセス方法があります。一般人でも会うことができるのです(依頼であれば)。マニアしか知らないことですが、ゴルゴ13にはアマチュア無線のチャンネルも持っていて、自由に出歩けない無線ファンもアクセスも可能です(そういう回がある)

そしてそれを世界各地や帆船にしつらえた隠れ家で、日々ちゃんとチェックしているゴルゴ13って、健気です。


一年間なにかを毎日やってみるチャレンジ。
アナタもやってみませんか?

最悪ツイッターに「暑い〜」の一言でもいいから毎日ツイートとか。
手でグッと握っただけの箸置きの日があってもいいから、最低一つは何か作るとか。
梶田さんみたいに毎日釉薬の調合するとか。


川瀬さんのところでの様子は今度また紹介しますね。

IMG20200926160334.jpg
(お盆で集まった従兄状態)

posted by inoueseiji at 06:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | イノウエセイジの頭の中
この記事へのコメント
初コメント失礼いたします
毎度ながら参考になる発信、感謝感謝です!
「アナタもやってみませんか?」から
それもそうだ!自分でもやれば良いじゃん!って流れで365日作陶チャレンジ中です
確実に言われなければやろうなんて思いつきもしなかったです、はい
動画配信終わっちゃった〜なんて残念がってるだけだったでしょう

続けば続くもので早2ヶ月、今は「きょうの夕飯なに作ろう」と同じスタンスです(笑)

「手でグッと握った箸置きの日があってもいい!」このアドバイスと先人がいますから、そりゃあ続けない・続かない訳にはいきません

365日って偉大ですよ、凄いです
続けてみるとつくづく思いました
良い機会を頂いてありがとうございました
Posted by あおき at 2020年12月01日 17:40
あおきさん

コメントありがとうございます。参考になっているのでしたら幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by inoueseiji at 2020年12月02日 08:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187979454
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック